カテゴリ: アニメとまんがのはなし

20190721


京アニの件があり、いまアニメを観る気持ちに
なかなか向かわなかったのですが、
先に観に行ったおっとがとにかく『今』見るべきというので観た。

これはわたしには評価不可能。通常の映画の評価軸の上にない。
『君の名は。』の次にこの作品をこっちにブン投げてきた
(まさに「ブン投げてきた」という表現がぴったり)、
新海監督はすごい。

どうしても『君の名は。』と比較されながら観られることが多いと思うけど
「『君の名は。』よりおもしろい/つまらない」という比較論では語れない。
映画の中の世界があまりにも『今の東京』なのもすごい。
まったくかまえず、さらっと表面を観ていたら
いわゆるエンタメ映画であると思うのに、
その実かなりの問題作を観たって感じがした。
そう、「この『映画』がおもしろかった」などというより、
「ひじょうにおもしろい『事象』をみた」という感です。
いま胃もたれしている。
新海監督の「怒らせたい」インタビューを事前に読んでいたけれど、
仰る通り、多方面から怒られそうな映画だなと思った
(たぶん感想も何書いても誰かからは怒られるなと思いながら書きました)。

これは映画の内容と関係ないのですが
最後のスタッフロールをみていたらやはり
涙ぐんでしまった。
京アニの亡くなった方々のなかに、
これから先、何年もこんなふうに
アニメのエンディングに名前がのるはずだったひとが
大勢いらっしゃったろうと思い。

20181008_kiyokosan


練習のテーマは1日ひとつにする、と書いたのですが
今日は「仁王立ちの人」と「しゃがんでる人」
ふたつ練習しました。(ここに載せているのは一部です)
もうなんでもいいや。

『ハイキュー!!』の最新刊をまだ読んでません。
前の巻と前の前の巻が衝撃的過ぎて、
読んでいるあいだ息してたっけというくらい
根をつめて読ませる、本当に凄みのあるものだったので、
もはや最新刊も気軽に読めないという理由です…


描き終わってだいぶ時間がたってから
デッサンのやばさとか
身体はこんなふうには曲がらないだろ…
というところが見えてくるのは
なぜだろう。

でも、おっとが
昔よりよく描けるようになってるのがわかる、と
言ってくれて嬉しかった。

20170714_e


IMG_20170714_132202_925


IMG_20170714_132202_926


IMG_20170714_132202_928


IMG_20170714_132202_929


---

今日読んだまんが。
とてもおもしろい。
リカちゃん、いい子だなー。

IMG_20170714_184616_357

↑このページのトップヘ