カテゴリ: 落書き

20181124_fuyuko


秋本治先生的な…。

-----

おっとが2泊の出張に行ってしまいました。
つまら~ん。
おっととくだらない話をするのが
わたしの日々のいやしなのです。

ごはんを適当にしてもいいのはラクですが…。

あいた時間、勉強をしようかな。えらいですね。
あと、まんがを描いて、
絵のアイデアも練ろうと思います。

このごろは調子がよくなってきて、
今日は月にいちどの病院だったのですが
先生にも「調子良いです」と言ってきました。

わたしには
自分はこんなにつらいんだから何しても良い、
こんなにつらいんだから
自分のことだけ守っていれば良い、
と考える時代がありました。

今は、コントロールもできない、
まったく太刀打ちできないような
落ち込み方をしたとしても、
自分以外の人(家族、友人)のことを、
かろうじてではありますが、
とにかく頭の隅に置くことが、
できるようになりました。

もしかしたらそれがわたしの
これまでの人生での
いちばんの成長かもしれないと思います。

他人を自分のなかに
置くことができるようになったということが。

そしてそれはもちろん自分の力だけじゃなくて
ひとのおかげでできるようになったのだから
めちゃくちゃだった日々にも相対してくれたひとたちへの
恩返しと反省の気持ちで生きていかなくてはならないと
思っています…

「それはオヤツ不足ですねえ」しか言わないふゆこ先生

20181112_clinic


目が回るいそがしさだ…(うそです)

20181112_nikki

↑このページのトップヘ