カテゴリ: 絵日記

両親にわたすものがあり
上野で会って、ごはんをごちそうになった。(ありがとう)

その後どうしようか?とぶらぶらしていたら
旧岩崎邸庭園が近くにあったので行ってみた。

20190709_01


20190709_03


20190709_02


20190709_04


なんだかとにかく「明治のお金持ちの家」のイメージのまんまだった。
特に洋館のほうの天井や柱や壁紙の意匠がすっごく凝っていました。
いいものを見たな~。

20190708_english_01


20190708_english_02


ふうちゃんのベッドを買いました。
こんどはサイズをしっかり確認したので
ぴったりの大きさです。
でもふうちゃんが、まだ警戒しているのか、
ふうちゃんのにおいがついていないからか、
近づいてもくれません。。

20190708_nikki


今日は目の前にあったものを描きました。
いつも使っているペンケースです。リヒトラブのもの。
違う色のもの(個人的な希望としては、明るめの青系)が
あれば良かったな~と思いますが(ごめんなさい)
使い勝手は大満足です。
わりとたくさん入るのに、見やすく、取りやすいです。

リヒトラブさんの商品はかゆいところに
手が届く感があって好きです。
ルーズリーフをまとめる金具、
『スライドリング金具』も気に入っています。

ルーズリーフをまとめるファイルといえば、
金具のわっかを開いて、ルーズリーフをはさんでからわっかを閉じる、
という製品が多いと思うのですが、これは違うのです!!
金具部分のみで売っていて、表紙もバラで買えます。
また、わっかを開け閉じするタイプではなく、
わっかを閉じるときにルーズリーフを噛んじゃって
少しイラッ…ということがありません。
うまく説明できないので気になった方は
さがしてみてください…。
ステマではなくダイマです。笑

20190706_nikki_01


絵描きなかまのお友だちと遊びに出かけました。
両国の江戸東京博物館へ。
江戸時代の市井の人々の暮らしや建物、使われていた道具など、
すごく興味深く、おもしろかったです。

日本史の勉強を(超ゆっくりペースで…)やっていますが、
今やっているのがちょうど戦国時代で
江戸時代の直前というところだったので、
江戸時代の勉強をしてからもう一度
来てみたいな~と思いました。

てるてる坊主づくりのワークショップにも参加しました。
布がうっすらと藍で染められていてきれい。
顔を描いて、リボンを結んで、かわいくできました。
友だちが作ったてるてる坊主も、とてもかわいかった :)

誘ってくれた友だちは、話していて楽しいし、
とてもやさしくて落ち着いていて、
わたしよりすこし年上なんだけど、
わたしももう何年かしたとき、
こんなふうになれていたらいいなあ、と思う人です。

人に自分の気持ちを、きちんと言葉で伝えることは、
ほんとうに大事なことだなと気づいたのは
ごく最近のことです。

そういうふうに思えるようになったのは、
自分の正直な気持ちを伝えたときに、
ちゃんと受け止めてくれる人たちがいたからだと思います。

その友だちも、そんな人だなぁと思っています :)
私は昔から本当に人に恵まれています。
大変なこともそれはそれはたくさんありましたが、
思い返せば、そのぶん、助けてくれる人も多かったです。

20190703_inutootto


おひるねしていました。

-----

勉強したいことがたくさんあるのですが
集中力がもちません。
1回15分くらいが限界。

具体的には英語と韓国語と歴史を
勉強したいのですが…。

始めるとすぐ気が散ってしまいます。
眠くなってきたり。
何度同じところをやっても覚えられなかったり。

学生のころは集中力も記憶力も
もっとあった(と思う)ので、
この現状はもどかしいばかりです。

でもあれから20才近くもとしをとったんだから
しかたないですね。

前に進んでいると信じて、ちまちまやっていこう。

↑このページのトップヘ