20190609_nikki_01


~踏み台昇降運動のご報告~

食生活は変わらず、おやつも食べていますが(上の画像参照)、
前回のご報告から、1kgやせました。

アプリの折れ線グラフがジグザグになりながら
確実に右下がりになっているのをみるとうれしいです。
このまま1か月2か月とやっていくのが、
楽しみになってきました。

onepiece


唐突ですが写真です。
先日イラストをアップしたワンピースです。かわいいです。
顔はふうちゃんに隠してもらいました。

---------

人間関係は、相手によって、自分が相手から期待される役割と、
自分が相手に期待する役割というのがあって、
そこから外れると関係がおかしなことになってしまう、というような話を、
以前どこかで読みました。

誰かひとりに、「自分のことを何もかもわかってほしい」
と思うのは、危険な考え方だと思います。

相手がその役割を望んでいる(何もかもわかってあげたい的な)場合もあるかもしれませんが、
それは依存とか、あまりよくない関係につながる気がする。

この世界でわたしのことを理解してくれている部分が、
もっとも大きいのは、おっとですが、
おっとに何もかも話したいとか、
何もかもわかってほしいと思っているわけではなく、
この話題はおっとではなくこのひとと話した方がいいなと思うことを
べつの友だちや知人に話して理解してもらうことは、もちろんあります。
おっともそうしていることでしょう。

だれかひとり(友人でも、恋人でも、家族でも)に
「わたしを全部わかって全部受け入れて全部認めてくれ」というのは、
むちゃなことだと思います。
(うんと昔は、そうしてくれる人をさがしていました。
 自分で自分を認めることがまったくできなかったころのことです。)

役割の分担化というのを意識するのが
人間関係のこつなのかなと、ふと思いました。

私がおっとや友人や知人や家族に、
それぞれの役割を負ってもらっているように、
私も誰かにとっての何かしらの役割を
いくつもいくつも、関わっている人の数だけ、
持っているのだな、と思った今日でした。