しばらく具合が良くありませんでした。

1日のなかで、波があるので、
動けるときに用事をすませ、
動けないときは横になっていたのですが、
横になっている時間がだんだん長くなり、
気持ちも落ち込んだりしていました。

頭の調子が悪い
(思ってもいない言葉が浮かぶ、
 思考がまとまらない、
 異常に冴えてしまうなど)と
思うことは、しょっちゅうでしたが、
気持ちの方がここまで鬱々と落ち込むことは
もう何年も、ほとんどなかったので、
どうしてしまったのだろうかと
不安でした。

むずむず足症候群の症状も出ていて、
夜も眠りづらく…。

先日、月1の病院で相談したら、お薬が1種類ふえました。
これが良いお薬で、よく効いています。
むずむず足の症状がまったくなくなり、
不安感も軽減されました。

自分に振り回されっぱなしの人生ですが、
元気にいられる時間がもてていることに感謝して
動けるときは自分の仕事を
まっとうしようと思います。

お仕事をくださっている皆様が
こちらをご覧になっていたら
お気を遣わせて申し訳ないなぁと
思いながらも書いてしまいました。ごめんなさい。

わたしは「突発的に体調が悪くなるかもしれない日」を予定に組み込んで、
スケジュールをゆる~~~~~~~く
組んでいるので、ちょっとやそっと体調を崩しても、
お仕事には影響いたしません。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

わたしの調子が悪い時(悪くない時もですが)、
おっとは非常に親切にしてくれます。
感謝してもしたりない。

昨日の自分よりもほんの少し善い
今日の自分でいられればと思います。

『ペンギン・ハイウェイ』にそんなせりふがでてきたような気がする。
気のせいかもしれません。

でも、たいそうな目標なんて必要ないのではと思う今です。

毎日毎日、うすいうすい層を1まいずつ重ねていくような
生き方が出来れば、
わたしのようなものは、
それでじゅうぶんではなかろうか。