2017年07月

翔泳社さまのサイト『CodeZine』の

『「日本Seleniumユーザーコミュニティ」のエキスパートが教えるSelenium最新事情』

という連載のカットを描かせていただくことになりました。

連載第1回は、おっと(戸田)が文章を書いています。
よろしければ、ご覧になってみてください。

http://codezine.jp/article/detail/10225

20170724_nikki


せっかくだから「永遠の17才」とか
言ってあげればよかったのか。
なんかごめん。

ちなみに、おっとはまもなく38才になります。

出会った頃、はたちそこそこだったおっとが、
いまアラフォーというのは、変な感じがします。

と言っているわたしももう34になりました。
それも冗談みたいですけど…。

ところで、今日皮膚科に行きました。
備忘録として書いておこう。

数年前から、左のおしりにしこりがあるのです。

当時行った皮膚科の女医さんには、

「これは脂肪のかたまりで、
 放っておいても問題ないです。
 それよりおしりの乾燥がヤバい。
 この年齢でこれは本当にヤバいですね」

と言われて、ワセリンを出されました。
(本当に「ヤバい」という言葉を使っていた)

そのしこりが数年を経て、だんだん大きくなってきました。

それがずっと気になっていたのですが、
今日、ようやく重い腰を上げて(尻ではなく)(しょうもない)
皮膚科に行きました。

また「この尻はヤバい」と言われたら悲しいので
以前行ったところとは、別の皮膚科です。

おじさんの先生が患部を2秒くらい見て、
「あ、これは大丈夫」と、スパッとおっしゃいました。
前のお医者さまと同じ見立てでした。

これ以上大きくなっても、
こすれて炎症を起こしたりしなければ
特に問題ないとのこと。

すごく気になるようなら
局所麻酔の手術で取ってあげるから
またいらっしゃい、とのことでした。

さばさばしていて、感じの良い先生でした。
次から皮膚のトラブルの際には
ここに来ようと思いました。
35分も歩いて来たかいがあった
(そんなに遠いと思っていなかった)。

帰りは地下鉄に乗って帰りました。

しこりの成長について、ずっと心配していたので、
心の底からすっきりしました。

が、次は耳鼻科に行かなければなりません。
幼少時から悩まされている
「鼻炎っぽい症状」と
「鼻呼吸のしづらさ(息苦しさ)」について、
いよいよちゃんと診てもらおうと思って。

ここまで書いて思ったけれど、とにかく腰が重い。
ちゃっちゃと行けばいいのに…。

20170717_nikki


下北沢のパン屋さん&カフェ、mixtureにて食べました。
エスプレッソをかけていただきます。
おいしくないわけがない!!
久しぶりにサンドイッチのランチも食べて幸せでした。
ちなみにお店のメニューの写真は、おっとが撮っています。

20170708_nikki


今週もみました。
(絵は、先週描いたものです。)
う~ん、いいね、いいね。
このままはまってしまうのかな。
おっとも特撮おたくだというのに…

↑おっとはきのう、
映画『パワーレンジャー』をみて、
とても良かったらしく、
どこがどう良かったのかを
LINEで力説してくれました。

先週のジードでは、
朝倉リク(濱田龍臣くん)に向かって、
おばさまが、「大きくなったねぇ」的なことを言っていたけれど、
あれは全国の視聴者の、代弁だったのでは…。

…と思うくらい、濱田くんは大きくなったなぁと思いました。
今週、女子2人とならんでいるところをみて。

↑このページのトップヘ