20171206_nikki


今日からしばらく
おやつタイムがたのしみ。

ありがとうございました :-)

IMG_20171111_161453


うさぎ型フレンチトーストという、
大変にかわいいものを作ってみた。

うさぎ型の食パンは、
ベーカリー兎座LEPUS というお店で
買いました。

もっとすてきなお皿にのせて、
気をつかって上手に撮ればよかった。
インスタ映え殺しの岩沢。

少し前から、minneの似顔絵イラストの新規ご注文受付を
お休みしております。

ご注文をお考えだった方には申し訳ありません。。

再開時期は未定ですが、
また始めるときにはこちらでも
お知らせしますね。
よろしくお願いいたします。

おっとはわたしの話をよく聞いてくれるし、
落ち込んでいれば励ましてくれたり
ゆかいなことを言って笑わせてくれる。
とてもありがたい。

おっとも友人たちも実家の家族も、
わたしなんぞに
いろいろ親切にしてくれる義務なんてないのに。

誰が放っぽりだしても
切り捨てても見捨てても
無理もないようなクズいわたしだ。

おっとにも友だちにも家族にも、
そうする自由があったはず。

にもかかわらず
34年間、わたしの周囲には、
親切にしてくれたり
知恵をわけてくれたり、
大事な話をしてくれたり、
わたしのために
貴重な時間や心やお金や労力を
つかってくれたり、
わたしの悩みごとのために
一緒に考えてくれたり、
わたしに良いことがあると
喜んで祝ってくれるようなひとたちが
いてくれた。

そういうひとたちが
ずっといてくれたし、
今もいてくれるから
ここでこうしてのんきに
生きていられるのだ。

もの凄く恥ずかしながら
本当に心底それに気づいたのは
ごく最近のことです。

与えられてきたものの大きさや
その貴重さ、ありがたさに
いい年して気づいておらず、
自分が持っていないものを見て、
うらみごとばかり言っていました。

感謝の気持ちがこれっぽっちも
持てていなかったということがわかりました。

本当に恥ずかしいことだと思いますが
与えられ、助けられることを
当然のように思っていたんです。

ある意味幸せに生きてきたとも言えますが
なんとも不潔で幼稚な生き方だったと思います。

恥ずかしくて死にそうだし
もう手遅れかもしれないけど
これからいくらかでも
お返しをしていきたい。

(おっとはこういうとき、
「手遅れってことはないよ、
 今からやれば良いじゃない」
 みたいなことを言う。
 そうだよね…。)

↑このページのトップヘ