20180816_nikki


原作はすでに最終話まで読んでおりまして、
ここから先の展開がドラマでどう描かれるのかたのしみです。
原作読んだときは「まじか~!!!!?」って思った。

そういえば、プリンタは無事どれを買うか決まり、
よどばしドットコムで注文したところ、
注文から10時間後にはもう家に届きました。
早すぎる。
ちょっと心配になるくらい早い…。

20180814_nikki


服は着やすさ(ラクさ)、肌触り、
今持っている服との合わせやすさで選びます。

20180813_nikki


プリンタを選び始めました。
機能の違い、お値段の違いなど見くらべる。
ネット上のレビューも見てみる。
だんだんわけがわからなくなってきました。

20180810_nikki


気になっていた白桃のジャム。
おいしいです。みずみずしい感じ。
(画像、描き直してさしかえました…
 ちょっと納得いっていなかったので…。)

20180807_nikki


カラーもパーマもしないのだから
こういう、カットだけのお店で十分なのかも。
手早くこなすためか、切っている最中、
美容師さんがまったく話しかけてこなかったのも良い…。

20180804_nikki


カフェ、ハティフナットにて。何もかもかわいい。

IMG_20180807_013859_137


IMG_20180807_013859_139


絵のタイトルを決めるのに時間がかかります。
この絵も、まだ決まっていません。どうしようかな。
季節外れな絵です。これから、秋の絵も描きます。

-----

ここのところ、あまり頭の調子がよくなく、
病院で、頓服のお薬を多めにいただきました。

いつでも「これからもっと良くなるんだ」と思って、
「今よりもっと良い状態」を目指して生きてきたけれど、
もしかすると、このあたりで打ち止めというか、
これ以上は回復しないのかも、と思い始めました。

(「回復」とはなんだろう、とも思う。)

外に仕事に出ることのないまま、
自分で自分の食い扶持をかせげないまま、
人生を終えるのかも。

でも、それはそれで…。
そうとしかできないのなら、しかたがない。
と、思えるようになっている。
それは、(わたしにとっては)成長のような気がします。

どんな人にも、それぞれに苦しみがあり、
それぞれの事情、
それぞれの人生があるということは、
わかっていたつもりですが、

自分のことに関してはなかなかそう思えず、
「ふつう」の枠にはまりたいと、ずっと考えていました。
枠にはまれない自分を認めることができませんでした。

その「枠にはまりたい」という考えを、
いま、捨てられつつあり、
それは私にとっては、
やはり、成長のように思えます。
さんざん自分をいじめてきてしまった。
もう、このへんで良いのでは。

20180806_eigakan_01


20180806_eigakan_02


20180806_eigakan_03


20180806_eigakan_04


20180806_eigakan_05


立川シネマシティをモデル(?)に、おっとが考えました。

『マッドドッグス 怒りの散歩道』と
『ブター・ウォーズ』の内容が気になります。

20180803_nikki


遠くないうちにこのまんがも終わるのかなと思います。
わたしの30代前半を支えてくれたまんがだった。
ありがとう…(まだ終わってない…)

↑このページのトップヘ