「あしがしびれてきたわ」っていう絵です。
しっぽがどこにいったのかは言及しないでください。

20220924_inu


今月も、みた映画を
1枚の絵にまとめようかなと思ったのですが
今月に入ってから、27日現在、すでに14本みています。
1枚に入りきらないのでは…。

いつも短時間ドローイングは
ふつうの鉛筆で描いているのですが
油性ボールペン(ジェットストリーム)をつかったら
気分がかわっておもしろかったので
今日はコピックマルチライナー(0.8)と
ダーマトグラフもつかってみました。
たのしい。

これで思ったのは
細い線ほど粗がめだつ。
太い線ほどごまかせる(味を出せる)。
ということです………。

短時間ドローイングは練習のつもりでやっていますが、
練習しようと思ってあれこれやっていると
これ、なんのためにやっているんだろうと
ふと思うときがあります。

そこをよく考えてみれば、
絵を描いていると
いいのが描けたなぁと思う瞬間が
いちばんたのしくてうれしい。
その瞬間をふやすために
練習をしている。

そしていまはその練習も
たのしいから幸せだな。

と、思いをいたしました。

ひとの身体もうまくなりたいけど
色の組み合わせも意識した勉強?をしたいなと
考えています。

絵はむつかしい、と思うことが多いけれど
むつかしいから一生楽しめて最高だな。

↑これはいまよりずっと若いころにも
ハッと思いついたことですが、
年をかさねてまたハッとたどりつきました。

20220921_02


20220921_01


※わりとどうでもいいことですが
 下の絵に書かれた 30min. は 30sec. のまちがいです…

わたしは思春期どまんなかの時期に
JUDY AND MARYに狂っていました。
聴き返すとさまざまな
若さゆえの恥をともなうあのころがよみがえります。

しかし今聴いてもいい曲たちです。
イラストにも描いたように
「イントロであがる曲」という視点で聴いてみても
すごくいい曲ばかりです。

20220919_nikki

『ゼブラ筆サイン極細』が描きやすくて
たのしいね~たのしいね~と言いながら
落書きをしました。

20220918_01


20220918_02


20220918_03


20220918_04

↑このページのトップヘ